So-net無料ブログ作成
マーケットハントシステム レビュー ブログトップ

システムトレード さや取り手法 FX レビュー [マーケットハントシステム レビュー]

Market Hunt Systemは、自動売買ではないため、サインを確認して自分で注文を入れなければいけません。


しかし、日足ベースでシグナルを計算するため、トレード回数は1日1回だけで、

シグナルを確認するタイミングも、自分が決めた大体の時間帯でOKです。



相関を使った鞘取りトレードは、動きの似ている2つの通貨ペアの差分から出来上がる合成波を対象としたトレード手法ですが、

振幅が狭い範囲を行ったり来たりする限定的な動きをするため、通常のチャート分析よりも、

規則性を見出しやすく、分析しやすいという特徴があります。


Market Hunt Systemでは、従来の鞘取りトレードがもつ欠点を解消し、

さらに利益が常に最大化するように、分析を最適化し、既に保有しているポジション量を考慮した売買サインが出るようになっているため、

↓のような悩みを感じることがなくなります。




■これいといったルールが無く、勘でトレードしてしまう

■持っているポジションが気になり、夜も眠れないことがある

■最も利益の上げられる決済ポイントがつかめない

■エントリーを躊躇して利益を逃がしてしまう







負け組トレーダーを卒業し、利益を追求していく勝ち組トレーダーの仲間入りをするにはこちら





共通テーマ:ファッション
マーケットハントシステム レビュー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。